【妊娠線予防】やっぱり専用クリーム・オイルはすごい!おすすめはコレ!

引き続き、妊娠線予防について調べるのにハマっていますが、今回はお高いマタニティ専用クリーム・オイルについて。

医療関係者も「要は保湿が大事だから高い専用クリームは買わなくても大丈夫よ」と言うようですが、成分を調べてみるとやはり良いものが入っているのでその分保湿効果や妊娠線をできにくくする効果は高そうだと思いました。

以下、調べたことをまとめていきます。

妊娠線ができるメカニズムと予防に効果的な成分について

妊娠線は真皮にまで亀裂が入ることで生じる

まず最初に妊娠線ができるメカニズムについておさらいですが、妊娠線は急激な腹のふくらみに肌の組織が耐え切れず亀裂が生じてできるものとされています。その亀裂は、肌表面の表皮と呼ばれるところだけでなく、その内側の真皮まで生じます。

で、その真皮が何で構成されているかというと、ほとんどコラーゲン。あとは、エラスチンとヒアルロン酸が含まれています。コラーゲンは肌の弾力を保つ働きがあり、エラスチンによって繋ぎとめられています。そして、ヒアルロン酸は肌の水分を保つ働きをしています。

ということで、真皮の構成に必要なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をいっぱい摂ると、肌が柔軟で丈夫になって妊娠線ができにくくなるといえそうだということがわかりました。

普通のケア用品は真皮まで浸透しない

ところが、普通の化粧品やケア用品の類は真皮まで浸透しない、というか「真皮まで届く」という表現は薬事法で禁止されているようです。ほとんどが角質層(表皮)までの浸透、という認識です。

※ちなみに、角質層(表皮)では、肌の水分を逃がさないようにするにはセラミドが効果的。セラミドは細胞のスキマに入り込み、外部からの肌への刺激をシャットアウトする機能で肌を守ります。

そこで、良さそうだとされているのが「シラノール誘導体」

シラノール誘導体とは

シラノール誘導体とは、簡単に言うと、肌のコラーゲン組織を再構築してくれるもの。加齢によって失われていくコラーゲンを作り直してくれるスグレモノなんですね。

化粧品やケア用品で表からコラーゲンを塗っても真皮まで届かないのが一般的。ということは、コラーゲン生成を体内で助けてくれるものを塗ればより効果があるー!というのが考え方です。

なので、シラノール誘導体配合のマタニティ専用クリーム・オイルについて調べてみました。

シラノール誘導体配合のマタニティ専用クリーム

シラノール誘導体が配合されているのは調べられた範囲では以下3つくらいのようです。

  • ベルタマザークリーム
  • キャリネスボディクリーム・オイル
  • オーガニックレーベル ママケアクリーム

ベルタマザークリーム

まずは妊娠線予防クリームと言ったらコレ!なベルタマザークリーム。ひとつずつ購入するにはお高めだけど、定期便だとだいぶお得に利用できます。

成分はさすが贅沢!シラノール誘導体にコラーゲンやヒアルロン酸も入っていて、お肌に必要なものがたっぷり。ヒアルロン酸は浸透力が高いスーパーヒアルロン酸が含まれています。

ほかにプラセンタとかコエンザイムとかもサイトではアピールしているのですが、外部からの刺激をバリア&保湿してくれるセラミドとか肌を柔らかくしてくれるビタミンE成分のトコフェロールとかビタミンEをパワーアップさせるビタミンC誘導体とかもしれっと入っているんですよね。(セラミド、ビタミンE、ビタミンC誘導についてはこちらの記事でどうぞ)

欲しい成分が全部入っているのでこれ一本で済みそうだし何個かを別々に塗る手間とかを考えたら…。高いと思うか安いと思うかはその人次第と言えそうですね。ただ、1本だけまず試したいときには高い…。

キャリネスボディクリーム・ボディオイル

こちらも妊娠線予防界では有名なやつですね。こちらは自然派で売り出しているみたいで、ベルタほど広告チックではないのが個人的には印象良いですね(笑)

しかし成分もしっかりしていて、シラノール誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸はもちろん、ビタミンE成分のトコフェロールやビタミンC誘導体も入っていて肌を柔らかくしてくれます。

ちなみにオイルにはヒアルロン酸は入ってないようです。香りを楽しみたい人はオイルなのかな。公式サイトには当然のように併用がおすすめされてますが。

表皮をバリアしてくれるセラミドはクリームにもオイルにも入っていないみたいなので、他のセラミド入りのケア用品をプラスするのが良いかも。

1個あたりは少しお高め。ベルタより量が多くてポンプ式で使いやすい、というところが魅力でしょうか。自然派の人はこちらが好きなのかなぁ。少量のお試し商品もあるので試しに使ってみやすいのは良いですね♪

オーガニックレーベル ママケアクリーム

こちらもそこそこ有名なクリームだと思いますが、あんまり紹介されてないような。でも、私が一番最初に試すならこれかなーと思ったのはこのママケアクリームです!

ベルタ、キャリネスと同様にシラノール誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸が入っているほか、セラミド、ビタミンC誘導体も入っていてシアバター配合なのでビタミンEもばっちり。しかも、EGFまで入っているとか!

適当に説明すると、シラノール誘導体がコラーゲンを再構築してくれる成分なら、EGFはまるっと肌細胞を活性化させてくれるもの。EGFの効果でよりコラーゲン生成も進んで肌も若返りそう。HGFというのも入っていて、こちらは上皮細胞を増殖させる働きがあるそう。肌のバリア機能も強化してくれそうですね。

あと、数あるビタミンC誘導体の中でも浸透力が高いAPPSが配合されているのもポイント!

全体的に保湿も長持ちで肌の再生力を高める効果が強そうなので、妊娠線予防はもちろん妊娠線ができてしまってからでも効果がありそう。

妊娠線ができちゃったらノコアにお世話になろうかと思っていたのですが、成分を比較するとママケアクリームで良い気がしています。

1本あたりの価格はベルタやキャリネスよりも1本だけお試ししやすく成分も良いので、まず1本試すならこれ! 定期便はお得になってベルタと同じくらいですね。

おまけ:ノコア アフターボディトリートメントクリーム

先述した妊娠線できちゃったときに頼ろうと思っていたノコアのクリーム。

これはできちゃった後専用クリームで、ビタミンC誘導体とビタミンEの力で肌の老化を防いで柔らかくし、EGFのような成分で肌組織を活性化させて再生力を高めるというもの。

シラノール誘導体とかは入っていないみたいだけど、予防よりも再生に重きを置いたものという印象なので、これはこれで良いと思います。

でも、ママケアクリームと比較すると個人的にはママケアクリームに軍配が上がるかな~。

自分に合った選び方を

私は肌がめちゃ強なので(今までトラブルゼロ)あまり気にしないのですが、中には合う・合わないで肌荒れになってしまったりかゆみが出たりといろいろトラブルがある方もいると思うので、まずはお試しで使ってみて、それから定期便なりなんなりを利用するのが良いと思います。

あとは、私はまったく気にならないのですが、使い心地とか塗り心地とか、匂いとか…、気にする人は気にしますよね。

私は成分で比較していますが、使い続けてナンボのものなので、ぜひそれぞれの気に入ったものを探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました