【妊娠中の便秘対策】私的イキまずに出す方法と効果的な食べ物

もうすぐ妊娠5か月!安定期!

さて、妊婦さんの悩みといえば

便秘

ですよね。

私もつわり期には悩まされ、毎回かったいやつを汗ばみながらイキんで出していたのですが、最近イキまずに出す方法を編み出してからスルスルッと出てくるようになりました。頻度は食べ物に注意して2~3日に1回出るくらい。

通常は1日1回出していたのでちょっとペースは落ちていますが、一般的にも苦しまないくらいにはなってるかなーと思うのでその方法をまとめておきたいと思います。

 

イキまずに出す方法

まず、イキまずに出す方法です。

妊娠初期から「お腹に力を入れるような運動は控えてくださいね!」と先生や保健師さんから言われていたので、「便を出すときにイキむのは大丈夫なのだろうか…」とずっと疑問に思っていました。

いろいろ調べていたら、どこかのサイトでちらっと「便のときにイキむのもお腹の赤ちゃんには良くない」というようなことが書いてあったので、やっぱり良くないよなぁと思い、なるべくお腹に力を入れないようにしていたもの、やっぱりイキまず出すのはムズカシイ…。

そんなときにふっと頭をよぎったこと、それは「お産と同じような呼吸法を取り入れてみてはどうだろう」ということでした。

だって、便もお産っちゃお産だしw

ということで、その頃ちょうど読んだソフロロジーの説明に書いてあった「鼻でゆっくり息を吸って、口からゆっくり吐く」というのを取り入れてみました。

鼻でゆっくり息を吸って、お腹に空気を溜めます。すると自然と便が押し出されるみたいで。

口からゆっくり吐くと今度はリラックスして緩まり、1回じゃ出ませんが、何回かこの呼吸法を繰り返しているとあら不思議。

イキまずに出せるようになりましたー!

私の仮説、合ってたー!(たまたま?)

それでも出ないときはこの呼吸法をしながら上体をタテにヨコに振る。そうするとなにかが刺激されて出てきやすくなります。

私だけかもしれないのですがこれで便のイキみから解放されたので興味がある方はお試しくだされー!

 

効果的な食べ物

食べ物ですが、お悩みのみなさんは「とにかく食物繊維!」と意識して摂っていることと思います。

私も同様です。バナナ、リンゴ、ヨーグルト、シリアル、牛乳、さつまいも…。あと蒟蒻畑のララクラッシュというものも食物繊維が多めに入っていてよく食べていました。

でも、なにより気をつけてるのは水をたくさん飲むこと。水分摂取。

水分をたくさん摂っていると便も柔らかくなって出やすくなります。あとは「水を飲んだ方が血がきれいになるよ」と薬剤師の資格を持つ夫から言われたので、お腹の赤ちゃんにも良いだろうな~と思って意識的に飲むように心がけています。

やはり、水を飲む量が少ないときには出にくく、多いときには出やすいです。

食べ物に気をつけてるけど出ない~という方は水を意識的に飲むっていうのもひとつの方法かなと思います。

妊娠してからというもの、私の傍らには常に水の入った水筒が容易されています。おすすめです。(あ、ちなみに私は水道水なのでお手軽です^^)

おすすめシリアル

せっかくなので私が食べているシリアルの紹介です。

私はケロッグの砂糖入りのやつと砂糖不使用のやつを半々に混ぜて食べています。食物繊維がたくさん入っている方は甘くて糖分摂りすぎが心配だったんですよね。なので砂糖不使用の玄米フレークと半々にして糖分控えめにして食べていました。

オールブランのもっと食物繊維が入っている商品(食物繊維1日分の70%)もあるのでそれと玄米フレークの半々でもいいですね。私は近所のスーパーで上記2つしか売ってなかったので上記2つにしてましたが、大量にネットで買い置きしておくならこれがいいな…。

蒟蒻畑より食物繊維が多い ララクラッシュ

あとは食べづわり(空腹になると吐き気が強くなる)だったので、小腹が空いたときにはララクラッシュを食べていました。成分表を見比べてみたらララクラッシュの方が食物繊維が多かったんですよね。

蒟蒻畑よりやや割高のようですがおすすめです。私はつわり中はとにかくりんご命だったのでりんご味がお気に入り。色んな味があって飽きることなく楽しめます。

***

私の便秘対策は以上です。どなたかのご参考になればうれしいです♪

タイトルとURLをコピーしました