小笠原旅行記3日目 シーカヤックでジョンビーチへ!

こんにちは、@子です。今日も小笠原旅行記!

3日目は朝からシーカヤック! 昨日のナイトツアーでもお世話になった「シャンティボビーズ」さんで申し込みました。

シーカヤックが終わった後には、夕陽を見に中山峠へプチトレッキング。雲に隠れて夕陽は見れなかったけど、気持ち良い景色が見られて今日も大満足!な一日でした!

 

まずは美味しい朝食で腹ごしらえ!

シャンティボビーズさんは、9時半くらいに車で迎えに来てくれるそうなのでそれまでに朝食を済ませます。

お宿であるてつ家さんの本日の朝食はこんな感じ。

汁物が赤だし!サイコー! 地魚の焼き物もしっかりあって、小笠原の風薫る大満足の朝食でした。

しかしよく見ると納豆とか温たまとか佃煮とか、簡単に準備できるものでもこうやって並べたら豪華な朝食になるのね!と普段の参考になりました^^

 

シャンティボビーズさんでシーカヤックの準備

シャンティボビーズさんの拠点はてつ家さんのすぐ近く。車で5分くらいかな?

そこでウェットスーツに着替えたりカメラや貴重品を防水バッグに入れたりして準備します。シャンティボビーズさんは宿泊などもできるので、着替えるところやシャワー室もあって快適でした。

準備ができたらまた車に乗って、小港海岸に向かいます。今日も、昨日のナイトツアーで一緒だった大学生の男の子3人と一緒です^^

小港海岸からちょっと川に入ったあたりにカヤックが準備されており、そこでまずはカヤックの練習!

最初は1人乗りが良かったのですが「結構きついよ」とのことだったので夫婦で2人乗りのカヤックに乗りました。大学生は3人だったので2人と1人に分かれて乗りこんでいました。

川では10分くらい練習したら段々慣れてきました。早く海に出たい気持ちが高まります。

みんな慣れて漕ぎ方がわかったところで、いよいよ海へ!

いったんカヤックから降りて、海岸までカヤックを引っ張って運びます。(これ結構大変だった)

いよいよ海へ!

漕ぎ出したときのわくわく感は最高! これから冒険がはじまるぞーって感じです。大きな海にちっちゃいカヤックで向かっていく感じがいいですよね。

▲漕ぎ出したところ。 あらかじめガイドさんにカメラを渡しておくと、適当なところで撮ってくれる嬉しいサービス♪

岩場に近いところは流れが速かったり衝突の危険があるので、ガイドさんに安全なルートを確認しながら進みます。そして湾を抜けて…

大海に出ました。

ただっぴろい海の中に、ちっちゃいむき出しのカヤックに乗ってプカプカ。バイクで自然の中を走ってるときの感覚に似てる。(@子はバイカーです。)

我々夫婦は何度かボランティアスタッフとして参加した子どもキャンプでカヌーをやっていたためか、進み具合は順調でした。大学生ペアはちょっと苦戦しているようでゆっくりペース。とりあえず湾を出た穏やかなところで全てのカヤックがそろうのを待ちます。

そろったら向かうはジョンビーチ!

いざジョンビーチへ

ジョンビーチは、陸路で向かうと小港海岸から徒歩80分コースの秘境ビーチ。シーカヤックだと大体1時間くらい?で辿り着くことができました。

途中とても流れの速いところがあって漕いでも漕いでも全然進まない…というところがありましたが、穏やかなところで練習した全速前進モードに切り替えて乗り切れました。

「もう…このまま小笠原の海に塵となって消えゆくのだろうか…」という不安もよぎりましたが、それもまた良い思い出。

そしてジョンビーチへ到着!

ちょっと曇ってますが、白砂と青い海のコントラストがとてもきれいなビーチでした!

ここで持ってきたお昼ごはんを食べて、シュノーケリング休憩♪

お昼ごはんはてつ家さんお手製のお弁当です。前日の夜までに言っておくと、1個何百円かでつくってくれるのですが、お弁当もとっても美味しい! お腹すきすぎて写真撮るの忘れましたが、このお弁当も小笠原滞在中の毎日の楽しみでした。

シュノーケリングしたらいろんな魚がたくさん見られて楽しかった♪ この日は曇っていたため透明度はいまいちらしいのですが、それでもこの見え方! 都会っ子の私には十分ですw

夫は初シュノーケリング。明日のホエールウォッチングツアーではイルカと泳いだりする機会もあるかもなので、深く潜る練習とかいろいろしてました。私も久々なので潜水の練習など念入りに行い、時間いっぱいジョンビーチの海の世界を楽しみました。

帰路~クジラと遭遇!~

帰路は来た道を帰ります。

同じように流れが速いところも、行きでコツを掴んだのか、行きよりはスムーズに抜けたように思います。

そして小港湾に帰ってきたところで後続のカヤックを待ちながらボーっと海を眺めていると…

ク・ジ・ラ!!!

クジラが尻尾を出すところが遠くの方に見えました!

明日と思っていたのがまさか今日会えちゃうなんてーーー!!!

クジラはツアーに申し込んでも会えない日があるほど貴重。それがこんな偶然に出会えるなんて超・感動!

少し遠目でしたが同じ海に浮いてるんだなぁと思って感慨深かったです。

あとはオガサワラノスリが飛んでるところとかも眺められて、贅沢な時間だったなぁ。

***

無事小港海岸に戻ってきたら、シャンティボビーズさんの拠点に戻って着替え&シャワーなど。温かいお湯が癒される~♪ 写真もたくさん撮ってもらえて、とっても楽しいシーカヤック体験でした!

 

カヤック後、夕陽を見に中山峠へ

宿に帰ってきたら、まだ夕食までに時間があったので夕陽を見に出発!

先ほどのカヤックの出発地となっていた小港海岸は宿から徒歩10分くらいのところにあるのですが、その小港海岸から登っていけるのが中山峠です。

この、橋を渡った先にある怪しげな柵を越えて山を登っていきます。(ノヤギの侵入防止柵なので、人は開けて通って大丈夫です)

おそらく20分くらいのトレッキングでしたが、その途中にはタコノキとか南国ならではの植物がたくさん見られて楽しかった~。色々知識があったらもっと楽しいんだろうな~。(小笠原には固有種がたくさんあるので、行く際には少しでも勉強しておくことを超おすすめします!)

▲頂上付近からの小港海岸の眺め。とってもキレイで感動でした。これだけでも登った甲斐がある!

▲そして頂上はこんな感じ。ちょうど陽が落ちる良い頃合いでした!

ここで、持ってきたコーヒーで一杯。「夕陽の中でコーヒーのCMっぽく飲む姿を撮影する」という遊びをしながらしばし過ごしましたw

そして帰ろうとしたところ、何やら崖で動く物体を発見。

ノヤギでした! ヤギは元々小笠原にいなかったそうですが、食べ物として持ってきたら爆発的に増えてしまって今や害獣扱いなんだとか^^;

なにはともあれ野生の動物も見られて大満足のプチトレッキングでした♪

 

お楽しみの夕食

さて、毎日のお楽しみ・夕食の時間です。

~本日のお品書き~
【前菜】酢〆めむろあじの梅酢和え
【御造】あかむつの昆布〆め めかぶのスープと
【蓋物】はろうと木の子の土瓶蒸し
【揚物】島いんげんと海老すり身包み揚げ
【強肴】めかじきの網焼き レモンソース
【ご飯】新潟県産こしひかり
【汁物】地魚のつみれ汁
【甘味】冷やし白玉マンゴーぜんざい

こんな美しい御造りはじめて見た!

美味しい~

あ~美しいし美味しい~。

今日も大満足な小笠原の一日でした♪

明日はいよいよ今回の旅の目玉・ホエールウォッチング!

(続く)

タイトルとURLをコピーしました