【妊婦の体重管理】妊娠7ヶ月目で体重は+3.5Kg!! 体重増加をうまく抑えられている理由をまとめてみた

出産予定日まで2017年4月1日でちょうどあと100日!

「妊婦といえば体重管理!」というくらい、「ヤバイ!」「増えすぎた!」という声が頻繁に周りから聞こえてきている今日この頃ですが、なぜか私はあまり気にせず今日までやれてきました。

現在妊娠7ヶ月、26週目で+3~3.5Kg。

なかなか優秀なんではないでしょうか。

振り返って、体重がうまく推移している要因をまとめてみたいと思います。

 

食べづわり期の主食はこんにゃく畑

私は、つわり期は一回もリバースすることなく、他の人に比べれば軽かったのかもと思います。

一日中船酔いしている感覚で、お腹が空くと特に気持ちが悪くなる「食べづわり」でした。

そんなとき、主に食べていたのが「こんにゃく畑」。

少しの量である程度満たされて気持ち悪さが改善したので、朝起きたとき、ちょっと小腹が空いたときなどに「こんにゃく畑」を口に放り込んでいました。

普段の食事は、とにかくさっぱりしたい気分だったので、シリアルとかサラダとか。

量を食べ過ぎるとそれはそれでまた気持ち悪くなるので、一食分は空腹の気持ち悪さが収まる腹5~7分目程度で済ませて小分けにして食べるようにしていました。

そうしていたら、つわり後の体重は-1.5~0kgくらいでした。

 

つわり後、胃が縮小して小食に

つわり期間中、そんな食生活をしていたので、どうやら胃が縮小して小食になったようです。子宮に胃が圧迫されていたというのもあったのかも。

「安定期に入ったら食欲とかヤバいんだろうな」と思っていたのですが、意外とそこまでの食欲は湧かず。

元々がよく食べる方だったので、「普通の人の食べる量になった」という印象です。

食欲はあったのですが、それに反してすぐ満腹になる私の胃。

満腹だとその後しばらく動けなくなるので、安定期に入ってからも腹7~8分目に抑えて、小分けにして食事をしていました。

朝食、午前おやつ、昼食、午後おやつ、夕食の計5食くらい。

朝食のカレー一食分を二食に分けて食べたり、昼食と午後のおやつはパン一枚ずつだったり、そんな感じです。

よく「一度にドカ食いするより小分けにして食べた方が体に良いしダイエットにも良い」って聞きますよね。

なので、小分けにした食べ方も体重推移が順調な理由の一つかなーと思いました。

 

栄養は作り置きで摂る

上記の食生活を見ると「栄養とれてなくね?」と思うのですが、一食ずつ野菜をプラスして栄養のバランスをとるように心がけていました。

この頃出会ったのが「作り置き」というシステム。笑

一週間分の総菜を作り置きしておいて、適宜少しずつ盛り合わせて食べています。(今も継続中)

内容は、

  • 蒸し鳥やチャーシューなどのタンパク質
  • キャベツサラダなど食物繊維
  • ひじきと高野豆腐の煮物などの鉄分

をはじめ、

  • ポテトサラダ
  • 野菜スープ
  • ほうれん草のナムル
  • 大根の漬け物

など、そのとき安くなっている旬の野菜でつくっています。

作り置きの盛り合わせだと、自然と一食当たりの品目数が増えるんですよね。

作り置きを始めてから、一食当たり10品目以上摂れるようになって、栄養バランスが格段に良くなりました。

おそらく、この作り置きが大正解だったようで、妊娠7ヶ月の今も体重+3~3.5Kgで抑えられているのだと思います。

量に関しても、一食分ずつ作っていると調節が難しかったりしませんか?

数々の食材を、そのとき食べたい好きな量だけ盛り合わせられるので、作り置きは妊婦には持ってこいのシステムだと思います。

 

夜だけ炭水化物抜き

元々、妊娠前から夜は炭水化物をとっていなかったのですが、それは今も継続中です。

夜に炭水化物食べ過ぎると太りやすいんですよねー。

炭水化物の代わりに納豆や豆腐を投入。

夜食べない代わりに朝と昼は炭水化物を食べる、と決めています。

 

飲み物はひたすら水

元々、飲み物といえば無糖炭酸水かコーヒーか・・・の私。

よくつわりの不快感がさっぱりすると言って炭酸ジュースを飲んでいる人を見かけるのですが、私はあんまり飲んでないような。

私の場合、水が美味しくなりました。

炭酸水も一時期苦手になったので、今の飲み物はだいたい水。

ほかに一日1~2杯、牛乳やミロを飲んだり、ノンカフェインの紅茶やコーヒーを飲むくらいです。

これで糖分を抑えられているのも体重増加にならない要因なのかも

 

高まる甘いもの欲とのつきあい方

気をつけてはいるものの、甘いもの、欲しくなりますよね・・・。

胎児の成長にブドウ糖が必要なので、妊婦の糖分が減って甘いものが欲しくなるそうです。

なんだ!仕方がないのか!

と思って欲するままに食べ続けると・・・たぶん太るんですよね。

そんな中で、甘いものが欲しいときに私が食べているものは、主に以下の3つ。

  • バナナやいちごにヨーグルトとはちみつをかけたもの
  • はちみつトースト
  • ココア、ミロ

たま~にコンビニスイーツみたいなやつも食べたりしますが、週1回程度と決めて。

チョコ欲もやっぱりあるので、個包装されているお得パックみたいなのを買っておいてあります。欲しいときに一粒だけ食べる、という感じで。

欲しいときに都度買いに行くとついつい普通のコンビニスイーツを買って食べてしまうので。笑

だったらもう、お得パックを常備しておいて一粒ずつにした方が良さそうだなーと思って、敢えての常備です。

でも、こうしてからコンビニスイーツに手を出す機会が減りました。

甘いものは、少しずつ食べられるものを家に常備しておくのが良いと思います。

これから投入しようと思っているのは寒天! 大量に作り置きしておいて、食べたいときに黒蜜ときなこをかけて食べる予定です。

食物繊維やタンパク質がとれて、甘くて低カロリーだから最高のおやつじゃないか!と。

そんな感じで、もう甘いもの欲には逆らわず、うまくつき合っていく方向で考えてます。

 

運動は、散歩を一日1時間程度

あと、体重管理に必要なのは運動ですが、私は今のところ一日1~2時間程度。

妊娠初期、つわりとかあるくせに歩いて外の空気を吸っている方が気が紛れたので、一日3~4時間とか歩いていました。

そしたら、先生に「それは歩きすぎ」と言われ、今では1~2時間程度を目安にしています。

たしかに「あ~もう疲れた~」とくたくたになるくらいまでするのは、他になにもできなくなるのでやめた方いいですよね。

そして、散歩はなるべく午前中にするようにしています。

午前中に体を動かしておいた方が、血の巡りが良くなって体調が良いような気がします。

何かあってもその日中に病院に行けるし、便も出やすいし、個人的に散歩は午前中がおすすめです。

なにより、ダラダラせずに一日が充実しますしね。

 

体重のことはあまり考えない

さて、ここまでいろいろ書きましたが、実は私、あまり体重のことを考えてませんでした!

糖分・塩分は控え目に、ということだけ意識して、そのとき食べられる量の中で栄養バランスを考えていたら結果的にこうなった、という感じです。

どうしても食べたいときはスイーツにも手を出してますし、たまに炭酸ジュースも飲みます。あと、肉の脂身とか好きなのでフライドチキンもよく食べたくなってます。笑

あ、元々スナック菓子はあまり好きじゃない、というのも良いのかもしれませんが。

食べるとしたら専らチョコ、生クリーム、カスタード系です。しかもその欲もファミリーマートのファミチキで相殺できるくらい甘いものより肉の方が好きです。

赤ちゃん第一で、赤ちゃんにとってなにがいいかなーと考えて、自分にとってストレスにならない程度にできる範囲で気をつける。

そういうゆるい感じが一番良いのかなと思います。

我慢し続けると欲が爆発したときにヤバいので「○曜日は好きな甘いものを食べて良い日」とか決めるのも良いと思います。

体重管理がんばりましょー!

タイトルとURLをコピーしました