【妊娠10ヶ月/36w0d】近況メモ

ついに臨月、妊娠10ヶ月目に入りましたー!

出産もいよいよ間近、ということでドキドキワクワクな今日この頃の近況をまとめておきます。

近況① 健診:1週間ごとの健診になりました。

今日から妊婦健診が1週間ごとになりました。

先ほど行ってきたばかりなのですが、今日は助産師外来なので胎児の身長・体重などは計らず、エコーで元気かどうか確認するのみ。

そしてやっと母乳に関しての言及がありました。

・臨月に入ったので乳頭マッサージをはじめて良い
・但し、今週はまだ正産期ではないのでお腹が張るようであればやめとく
・来週37週になったら正産期になるので、多少お腹が張っても続けて大丈夫

ということでした。

友人の話をきくと、母乳についてはもっと前から言われたりしていたので心配だったのですが、結構ギリギリで大丈夫なのですね。

母乳のほかに、バースプランについても尋ねられました。

とくに希望のない私は「とりあえず無事生まれればいいっす」と言って終了。

でも聞かれると考えちゃいますねー。

あとは、出産のとき、ちゃんと指示通りにできてたら「いいよー!」とか言ってほしいとお願いしておきました(笑)

思いついたらまた言おう。

近況② 胎動:外界に出てくる準備をしていると思われる

バタ足や大きなうねりで筋トレ&ストレッチ?

胎動の様子ですが、ちょっと前まではバタ足やうねうねした動きが流行だったようで、お腹がおもしろい感じで動いていました。

そしてお腹ごと左右に持っていかれるような力強い動き。

筋肉がついてきたんだなーということがはっきりわかって頼もしくなります。

たまに横に伸びていて、上から見たお腹の形がエアーズロックみたいになっているときもあります。

筋トレやストレッチでもして外界に出るアップを始めたんじゃないかと想像すると微笑ましいです。

出口を探すような動きも!

外界に出るアップといえば、胎児が出てくるあたりをグッグッと押されたりすることも増えました。

「あれ、出口確認してるよね?」と思ってこちらとしてはちょっと緊張します(笑)

たまに全身に衝撃波をくらう

あと、たまにお腹をボンッと蹴られるのですが、そのときは全身が揺れます。

まるで衝撃波をくらったよう。

これがあると夜でも目が覚めたりしますね。

いまだに胎動が気持ちいい

ただ、そんな衝撃波があってもいまだに胎動は気持ちいいです。

このお腹の中の動きがもうそろそろなくなって外に出てくると思うと少し寂しいような。(もちろん、生まれてくるのは嬉しいんですけど。)

お腹が動いているとついつい手を止めて胎動の感覚に浸ってしまうこの頃です。

近況③ ベビーグッズが一通り揃いました!

臨月を迎える直前にやっとベビー服やベビーグッズが揃いました。

フィンランドフィニッシュベイビーボックスを入手

大きかったのはやっぱり「フィンランドフィニッシュベイビーボックス」を購入したこと。(正確にはプレゼントしてもらいました)

フィンランドフィニッシュベイビーボックス

フィンランドフィニッシュベイビーボックス

これにはベビーベットから向こう1年使えるベビー服など、赤ちゃんのお世話に使うグッズが詰め込まれているため、これで一気に揃ったように思います。

さすが北欧、かわいいものばかりで大満足です♪

夏は肌着中心で枚数を抑えました

また、友人からたまたま肌着を10着ほどいただけたので、夏生まれということもあり、もうベビー服はこれだけでいいいやーとなって一旦終了。

夏に使う分を水通しして落ち着きました。

水通し

水通しの様子ってかわいいですよねー! うちは白い肌着ばっかりですが。(他の人の写真見るとカラフルだったりしてかわいい♪)

キッズハンガーを一応用意しておいたのですが、数が足りず大人用のを一部使ったのですがなんとかいけました(^^;)

購入しておいた消耗品

生後あたふたしないように今のうちにストックしておこうと思って購入した消耗品は以下の通り。

・紙オムツ(パンパースの新生児用) 2パック
・水99.9%のおしりふき
・ペットシート(おむつ替えシートの代用)
・赤ちゃん用洗濯洗剤
・ベビーソープ
・ベビーローション
・赤ちゃん用綿棒

以下はもらいもの
・母乳パット
・粉ミルク
・おしりふきコットン(水で湿らせて使うやつ)

このあたりを揃えると本当にいよいよ赤ちゃんが我が家にやってくるんだな〜という実感が高まります・・・!

近況④ 入院準備:ほぼ完了

そして入院準備もほぼ完了しました。

幸い、産院で必要なグッズは一通りもらえるので、入院準備はタオルとかパジャマとかそのあたりのみという楽ちんぶり。

陣痛タクシーは都内なら日本交通がおすすめ!

陣痛タクシーは日本交通を登録してみたのですが、なんと2017年6月から登録者に「マタニティギフト」の送付を始めたそうで。

都内だと日本交通は台数や営業所数も多いみたいだし、なにかもらえるならここでしょーと登録してみたら、想像以上に良いギフトが届きました♪

日本交通の陣痛タクシーに登録するともらえるマタニティギフト

日本交通の陣痛タクシーに登録するともらえるマタニティギフト

・ミキハウスの布えほん
・ほ乳瓶、消毒液付き
・ミニバッグ
・赤ちゃん用洗濯洗剤
・カフェインレスコーヒー など

いかにもなサンプル品の詰め合わせが届くと思っていたので、内容の充実ぶりにびっくり!

日本交通はゆくゆくは協賛金で陣痛タクシーの利用自体も無料にしていきたいと語っていて今後のタクシー界のパイオニアなのかも。

キッズタクシーもあって退院時もここで予約しようかなと思っています。

近況⑤ 突然の破水に備えて:緊急グッズを携帯

臨月に入ってもういつ生まれてもおかしくないという状況になってきたので、いつなにが起こっても大丈夫なように緊急グッズをかばんの中に入れて携帯しています。

内容は以下3点。

・タオル
・大きめのナプキン
・大きめのゴミ袋

破水したとき用の備えで、ナプキンやタオルで抑えつつ、ゴミ袋に入るようにしてタクシーに乗れば、タクシー内が濡れてしまうということもないかなと思いまして。

防水シートとかはかさばりそうなので、なるべくコンパクトにと考えてこの3つを常時携帯するようにしています。

近況⑥ 産後の家事検討中

我が家は産後里帰りなどしない予定で、できるだけ夫婦2人で乗り切ろうと思っているので、産後の家事についても検討し始めました。

掃除や洗濯はまぁ空いた時間にやるとして、やはり問題は毎日の食事。

宅配弁当とかを使おうかと思ったのですが、やはり毎食500円超えは厳しい・・・。

いろいろ考えて、ネットスーパーとセブンミールを中心に使ってみようかということになりました。

セブンミールのメリット

セブンミールのメリットはなんといってもこの2点かなと。

・500円以上で送料無料
・前日までに注文すればOK

ネットスーパーで調理があまり必要ないお総菜とか納豆とか豆腐とか野菜を揃えておいて、翌日のごはんが足りなそうなときやメインの一品をセブンミールで注文、というスタイルを取る予定です。

あとは親に頼んで週一くらいでちょっと作りおきしておいてもらって・・・という感じ。

ほかの宅配弁当だと1週間単位の注文とかが多いのですが、なかなか先が読めなくてハラハラしそうだなということで、フレキシブルに利用できるセブンミールを試してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました