「つくばセルフ防災ラボ」スタート!

室内遊び|家庭用プラネタリウムで体を動かして遊ぼう!

だいぶ前に家庭用プラネタリウムをポチッて使っているのですが、このStay Homeブームの中、寝かしつけ以外に使ってみたら意外と良い運動になったのでご報告いたします。

家の中で運動するのにおすすめなのは海の様子を映してくれるもの

まず、どんなプラネタリウムを用意したらいいか。

家庭用プラネタリウムにもいろいろあります。

本物の星空を映してくれるものやイラストを映してくれるものなど。「星空」や「海の生き物」など、スライドを変えて楽しめるものもあります。

寝かしつけだけではなく運動にも使うなら、海の様子を映してくれるものがおすすめです。映像が回転するとなお良い。

うちにあるのは何パターンかスライドが入っていて、海の生き物のイラストを映すスライドも入っていて回転してくれるので、それを使って運動しています。

家庭用プラネタリウムを使って家の中で魚と泳ごう!

さて、それでは家庭用プラネタリウムを使ってどう運動するか。

使い方は簡単。

部屋の中を暗くします。

家庭用プラネタリウムで海の生き物を映し出して映像を回転させます。

部屋の中を泳ぎます。

以上!

部屋の中を海の生き物と一緒に泳ぎ回っても良いですし、寝転がって泳ぐ真似をしても楽しいです。

足をバタバタさせてクロールしたり、スーイスーイと平泳ぎしたり。

やると子どもも一緒に足をバタバタしたり泳ぎ回ったり、楽しそうにはしゃいでいます。

雨の日の室内遊びにはもちろん、晴れの日にやっても特別感があって良いですよ。

実際に遊んでいる様子

▼こちらは、海の中なので息を止めるフリをしている様子。子どもが自分から「ぶくぶくぶく~」とか言って鼻をつまんでいました。

▼子ども用テントの中でやってみても楽しそうでした。

▼子ども用テントの中でやっていると、外から見たらこんな感じ。とってもキレイ! 夜だったので、大人はこれを眺めながら酒を飲んでいました(笑)

▼ 変わった遊び方としては、プロジェクターの周りに手をかざして「見て!ママの手におさかなさんがいるよ~!つかまえた~♪」と言うと、子どもも手をかざして「あっ!いたいた!つかまえた~♪」とうれしそうにしています。

これで遊ぶと、子どもが遊んでいるスキに親は寝転がってちょっと休憩できるというメリットもあります(笑)

うちは安いやつをポチってみたのですが、お値段以上の使い勝手でした。子どもが小さいので、本物っぽい星空じゃなくて安っぽいイラストなのもかえって良かったかも。

電池でも動くのでキャンプとかにも持って行ってテントの中で使いたいな~。

タイトルとURLをコピーしました