1歳の子どもとゆっくり家族旅行できる宿泊先選びの2つの条件

子どもが生まれてから何回か家族旅行に出かけているのですが、その旅行先を選ぶに当たって考慮しておくといいなと思ったことをまとめます。

娘は現在1歳。歩くのが大好きでとにかくよく歩きます。ベビーカーにはなかなか乗ってくれないし、乗ってもすぐに「オリル!」と言って騒ぎます。

チャイルドシートも苦手なようで、機嫌が良いときでないとなかなか大人しく乗ってくれません。

そんな

  • チャイルドシートに乗せるのが億劫
  • 子どもが歩くの大好き!or たくさん歩かせたい!
  • でも大人はゆっくりしたい

という方へ、「こんなところを選ぶと良かった!」ということ、それは…。

宿泊先から徒歩圏内で楽しめる

これは草津温泉に家族で宿泊して感じたことです。

草津温泉と言えば湯畑を中心とした温泉街が広がっている日本一の超有名温泉。

どちらかというと、子どもと家族旅行というより疲れた大人同士で行くようなイメージがあって「本当に1歳娘と家族で楽しめるかな?」と思ったのですが、これが大正解でした。

宿泊先のすぐ近くに観光のシンボルやお土産屋さんがあり、散歩が楽しい

宿泊したのは湯畑のすぐ隣にある老舗のホテル。

私は草津温泉に過去2~3回ほど訪れたことがあるのですが、全て温泉がメインで、温泉に入ったらどこか遠くまで足を延ばして遊びに行く、というスタイルだったので、湯畑周辺をゆっくり歩くということをしたことがなかったのです。

でも、今回初めて1歳娘と湯畑付近を散歩していてとても楽しかったのです。

湯畑には段差があるので周りの歩道には坂や階段があるのですが、歩くだけで楽しい娘は湯畑を一周するだけで楽しそう。

また、私たち親も娘の目線になって湯畑を見たり、湯畑周辺のお土産屋さん等をゆっくり眺めて退屈しません。

また、湯畑から少し歩くと西の河原公園・温泉があって、川のように流れる温泉に触って「あったかーい!」と驚いたり、石を拾ったり積み上げて遊んだり、とても楽しい散歩でした。

すぐに宿泊先へ戻ってお昼寝できるし、大荷物を持って歩き回らなくても良い

1歳娘に限らず、歩き始めた子どもと旅行へ行く際に困るのが「お昼寝タイム」。

ベビーカーで寝てくれればいいのですが、うちの娘はベビーカーで寝たためしがないので、宿泊先の近くで観光を楽しめれば、すぐ部屋に戻ってゆっくりお昼寝をさせることができます。

授乳やトイレでも困ることはありませんし、いざというときのための大荷物を持って移動しなければならないということもありません。

宿泊先から徒歩で楽しめることで、かなり身軽に温泉街を満喫することができました。

子どもの目線に合わせると新たな楽しみ方ができる

先ほどもちらっと書きましたが、ただの散歩も子どもの目線に合わせてみると、今までと違った発見があって面白いですよね。それは子育ての最大の楽しみのひとつだと思います。

あまりあくせく移動せず宿泊先周辺だけをゆっくり散歩することで、こうした子育て中ならではの楽しみ方をすることができます。

実は、過去には軽井沢にも旅行したことがあるのですが、軽井沢の少し離れたところに宿泊したため、宿泊先の庭くらいしか楽しめず、軽井沢の気候を楽しんだだけで帰ってきてしまったこともありました。アウトレットに行こうにも渋滞が心配なのであまり近づく気にはなれなかったり。

そんな経験もあったからか、草津はあまりに良すぎて「草津温泉また行きたいね!」となったほどでした。

家から近い

1歳の子どもとの家族旅行先を選ぶ際に考慮したいもう一つのことは、やっぱり「家から近い」ことです。

子どもはまだ何時間もチャイルドシートでじっと座っていてはくれません。

子どもの昼寝時間等に合わせて、家から2時間くらいが疲れない限界かなーという感触です。

実は、軽井沢や草津は家から3時間くらいかかるので完全に圏外でした(笑)

また草津にも行きたいけど、行くのはもう少し娘が長編アニメのDVDとか観て楽しめるようになってからかなーという感じ。

家の近くに非日常をゆっくり楽しめる場所がたくさんあるといいですよね。。。

というわけで、1歳の子どもとゆっくり家族旅行できる宿泊先の条件は

  • 宿泊先から徒歩圏内で楽しめる
  • 家から近い

の2点でした。良い家族旅行を!

タイトルとURLをコピーしました