東京ステーションホテルの披露宴は意外とアットホームな感じで好感度高かった。

先日、義妹の結婚式があり、東京ステーションホテルの披露宴に出席してきました。

前日から楽しみすぎて眠れなかったw

なかなか普段行けないホテルで披露宴するのって良いですね。出席する側も楽しみが増える!

今回は東京ステーションホテルの披露宴で良いなぁと思ったポイントをまとめます。

ウェルカムドリンク、全部飲みたい

始まる前のウェルカムドリンクサービスですが、オリジナルカクテルが3種類並んでいました。

始まる前からテンション上がるウェルカムドリンク

キレイ!

「赤れんが」とか、東京ステーションホテルならではの感じがいいですね。

ちょっとしたフィンガーフードもいろんな種類があってどれも美味しそうでした。(私は別の場所で娘の昼寝に付き添っていたので見ただけ)

披露宴が始まる前からテンションが上がります。

そしてこれは親族限定サービス??

式後の親族待ち合い室でゴディバ!

神社での結婚式が終わったあと、待ち合い室に置いてありました。

みんな「え?これ食べていいの…?」みたいな感じで尻ごみw

しかし夫は娘の相手で疲れていたため遠慮せずばくばく食べていましたw

披露宴はシンプルな演出で、ゆったりとしたアットホームな雰囲気

さて、いよいよ披露宴の始まりです。

これは新郎新婦によるかもしれないのですが、今回出席した披露宴は特別な出し物はなくシンプルな構成。

そのためか、時間がたっぷりあるように感じて、ものすごくゆっくりゆったりした気持ちで過ごせました。(子供がいたから余裕はなかったけど)

新郎新婦入場ももったいぶらず、逆に出席者が入場する際に新郎新婦が入口の前でお出迎えしてくれるスタイル。

そのあと、盛大な音楽とか流れず、拍手で新郎新婦がスルッと入場。

ケーキ入刀やケーキバイトも盛大にならず始まる感じ。

出席者側も変に気持ちが昂ったり緊張しなくてすむので肩肘張らずに済んでいいなぁと思いました。

やっぱり料理が美しい&美味しい!

やはり気になるのは料理ですが、期待通りの美味しさ。そして美しい。

こちらがお品書き
黄金のスープ
秋冬の海幸
たらば蟹とフカヒレ
ドーヴァーソール(なんじゃそりゃ)
グラニテ(お口直しの梅酒のシャーベット)
黒毛和牛づくし!
ショコラのデセール
ウェディングケーキのおすそ分け

もうどんな味がしたか憶えていないのですが、とりあえず全部美味しかったのとお肉がめっちゃ柔らかかったのは憶えてるw

一歳の娘に用意してもらったごはんはこんな感じです。

一歳娘の料理

おにぎりと焼き魚とゆで野菜なんですが、盛り付け方と素材選びだけでこんなにイイ感じになるのね、と日常の参考になりました。

しかし娘はおにぎりと魚を食べただけで野菜は食べず…。おにぎりは大きすぎたのでお願いしてみたら一口サイズのコロコロおにぎりに握り直してくれました。手厚いサービス!あざす!

スタッフさんがみんな気さく!

東京ステーションホテルで何が良かったかっていうと、迷わず一番に出てくるのはスタッフさん!

高級ホテルなのにみなさん気さくで、娘にもちょいちょい構ってくれたり冗談かましてくれたりして、変な緊張感なく本当にリラックスして過ごすことができました。

東京ステーションホテルでの披露宴、全体的にアットホームな雰囲気で好感度大でした。

そして義妹ちゃんがかわいすぎた。

東京ステーションホテルに宿泊もしてきたのでそれについてはまた別の記事にて〜。

タイトルとURLをコピーしました