2020年10月3日(土) 火起こしや焚き火を実験のように楽しむワークショップ開催 参加受付中!

つくばわんわんランドが素敵に生まれ変わっていた!

犬好きの夫と娘の強い要望により、自粛明けにさっそく地元の「つくばわんわんランド」へ行ってきました。

屋外施設中心で3密になることも少なそうなので自粛明けたばかりでもなんとなく安心。

駐車場にはいろんなナンバーがありましたが、つくばは研究者の入れ替わりも多くてナンバーだけでは県外から来ているかとかわからないですね。とはいえ、結構多くの来場者がありそうな感じでした。みんなお出かけできる日を待ち望んでいたのね。

我が家は3回目くらいの来園だったのですが、なんだか以前来た時よりもいい感じになっている! トップ写真の巨大わんわんの色も黒から黄色に変わっている!

とくに、子ども向けの遊具広場がめちゃくちゃパワーアップしていて、「わんわんと触れ合えて子どもの遊具もあるテーマパーク」というよりも「たくさん子どもと遊べてわんわんとも触れ合える有料公園」みたいな感じで過ごしてきました。

そんな我が家の一日のレポです。

散策するだけでも楽しいきれいな園内

こちらはシンボルである巨大わんわんに上ってだっくん広場の方を見下ろした景色。晴れ渡る空に緑が映えて気持ちが良い。

イングリッシュガーデン?と思わせる雰囲気の良い休憩スポットがあり、自販機もあるし屋根もあって涼しく快適に過ごすことができます。

ハンモックを設置した休憩スポットも。

設置されたばかり?なのか、緑の屋根が途中まで。これから緑の屋根が出来上がればものすごーく良い場所になりそう。その頃にまた来たい。

わんわんランドは屋外施設ながら意識的に屋根を多く設置してくれていて、配慮が行き届いています。(わんちゃんへの配慮がメインかもしれませんが。)

遊具の数が増えてめちゃくちゃパワーアップした「だっくん広場」

そして子連れに嬉しい最大のポイントが、

遊具がめちゃくちゃたくさんある

ということ。

前来た時と比べて、倍くらいに増えてませんか…?

滑ると結構な迫力がある大きな滑り台をはじめ、

いろんなお家みたいな形をした複合遊具が、だっくん広場だけで4台くらい。

これと、

これと

これと

これ。

ブランコはどれも同じだけどそれぞれ違う滑り台がついていて、お家の中でおままごとができそうなキッチンみたいなものもついていたりして…。

おままごと大好きなうちの2歳児はくいついて全部の遊具で遊んでいました。

さらに展望台があったり、

だっくんと思われる巨大わんわんや

巨大にゃんにゃんに上って遊べたりします。

行った日は夏のように暑くて、娘は顔がほてるまで体を動かして遊んでいました。

で、子連れの親御さんにうれしいのが、遊具で遊ぶ子どもの見守りスポット。

遊具の近くにこんな東屋を用意してくれていたり、

広場の中央にもたくさんベンチを用意してくれています!

子どもが遊んでいる間パパとママは交代で休憩、というのもしやすい。とても。

このだっくん広場とは反対側に「わんぱく広場」というのもあって、なんとそちらにも遊具が置いてあります。

遊具のために入園料金払っても良いくらいでは???

もはや「犬のテーマパーク」なのか「有料公園」かわからないくらいの充実ぶりです。

追加料金なしのわんわん触れ合いエリア&わんわんショー

ある区画の中にたくさんわんわんがいて、その中に入ってわんわんをなでなでしたりお膝に抱っこしたりというのは入園料から追加料金なしで楽しめます。

小型犬エリアと大型犬エリアに分かれていて、この日は3密回避のため入場制限もありました。わんわんの休憩時間もあります。

こんな感じでいろんな犬種が自由に過ごしていて、わんわんが嫌がることをしないようにいくらでも触れ合ってOK。運がいいと(?)わんわんたちにめっちゃ囲まれます。

こことは別に、わんわんショーが1日何回かあり、そちらも追加料金なしで楽しめます。

あとは赤ちゃんわんわんを窓越しに見られるエリアがあったり。

今はところどころ改修中のようだったので、全エリア改修が終わったらまた楽しみだな~♪

わんわんレンタルは20分1,000円(2020年6月現在)

たぶん、わんわんランド内で有料なのはこの「わんわんレンタル」とコインで動く子ども向けの乗り物くらいです。

我が家も初挑戦しました。

いずれ我が家にもわんわんをお迎えしたいと思っているのですが、娘がまだ小さいので「どんな反応かな?」というのを確認するのにも良い機会と捉えています。

わんわんレンタルはリードが2本ついていて、親子で持ってお散歩できます。

このときお借りしたチワワの「こころちゃん」はなかなか歩かない子でなでられるのが好きとのこと。

日陰でゆっくりなでなでさせてもらうのにちょうど良いな~と思ってこころちゃんにしたのですが、娘はたくさん歩いてお散歩したかったようで不完全燃焼な感じでした(笑)

娘は2歳なので当然ながら、まだまだわんちゃんの気持ちを無視して「自分が自分が」になるので我が家にわんちゃんをお迎えするのは当分先かな~という印象です。

ランチは園内で買って食べても、持ち込んでもOK

わんわんランドのランチ事情ですが、園内にはやきそばやラーメンなどを販売している売店もあるので心配ありません。アイスもあります。

売店近くの屋根付きランチスポットはこんな感じで、屋根内にコイン遊具もあるので子どもが先に食べ終わってもなんとなくそれに乗ったりして遊んでてくれる…。

我が家の定番は、つくば市内のパン屋さんで買っていって園内で食べるスタイル。

つくばは研究のために在住している外国の方も多く、世界各国のパン屋さんが揃う「パンの街」としても有名(?)で、検索すると美味しそうなパン屋さんがたくさん出てくるのでパンが好きな方であればぜひわんわんランドのお供にどうぞ。

ちなみに、「一時退園は駐車場までにしてください」と注意書きがあるので、お昼だけ退園して園外のお店でランチを食べるというのはNGっぽいです。

食堂近くの屋根付きランチスポットからの眺めも良いし、他にも園内にはランチできるテーブルやイスがたくさん置いてあり、屋根付きのところもあるのでアウトドアな雰囲気でランチを楽しめます。

実は、子連れ家庭にはうれしい土足厳禁の座敷スタイルの休憩所もあるんです。泣ける。

▼ 今回の写真じゃないけど座敷の休憩所はこんな感じです。

わんわんランドは子連れで楽しいスポット!

わんわんランドは遊具たくさん・休憩所も快適・もちろんおむつ替え台もあって、子連れでも存分に楽しめるのでリピーターになっています。(主に夫がわんわん不足になったとき。)

広すぎないのも疲れなくて良いですね。

いつのまにかパワーアップしていたわんわんランド、また行くのが楽しみだな~♪

タイトルとURLをコピーしました