世界観があると集客に強い

GW最終日が空いていると聞いて、某夢の国へ家族で遊びに行ってきました。

混雑状況は、やはりいつもよりは空いているなーという印象でした。

〜 完 〜

ではなくて。

夢の国で過ごして感じたこと。それは、集客には世界観が最強だということです。

「そこにいるだけで楽しい」という最強の「行く理由」

まず、世界観とはなんぞやという話ですが、私もよくわかりません。笑

ただ、夢の国ではまるで自分が夢の国の世界に溶け込んだような感覚を味わえます。

アトラクションはもちろん建物や道、ちょっとしたオブジェやフードメニュー等、細部までストーリーがあり、凝ったつくりになっています。

アトラクションに乗らなくても、園内を散策しているだけで楽しい。

娘はまだ一歳と乗れるアトラクションも少ないですが、そこにいるだけで楽しいというのはとてつもなく「行く理由」になるものだなと再認識しました。

世界観のあるところってどこ?

そこで、夢の国以外で世界観がしっかりしているところってどこだろうなーと考えていたのですが、、、

あまり思い浮かばない。

私が知らないだけかもしれませんが、日本ではなかなか「そこにいるだけで楽しい」という場所はないのではないかなぁと思いました。

あればもっと話題になっているような…。

特徴として、日本は質実剛健というか、アトラクションなどのハード面を整えることを重視してきたような印象で、世界観などのふわふわしたソフト面はまだまだ伸び代がありそうですね。

レジャー施設にかかわらず、商業施設や店舗でも、ただオシャレにしたりメニュー・商品や設備を充実させるだけではなく、独特の世界観をつくりあげていくとよりおもしろくなりそうだなと思いました。

夢の国のようにキャラクターが世界的に有名で数々のストーリーがありアニメーションも豊富…となるとなかなかあそこまでやるのは難しそうですが。

そういえば、柏のアリオは一角に大きなオブジェを集めたおもしろいコーナーがあって、小人になったような感覚を楽しめるのでたまに足を運びますが、一角だけではなく施設全体でひとつの世界観が随所に散りばめられているとより良いなと思います。

蛇足ですが、ふなばしアンデルセン公園は割と世界観を演出することに振り切って成功したのでは?とふと思いました。ただ、コスパが優秀ということも人気の要因の1つなので一概には言えなさそうですが…。

施設や店舗の世界観つくるの楽しそう。

タイトルとURLをコピーしました