1歳児にぴったりのパズル

1歳半を過ぎたころから、娘がやたら「型にはめる」という遊びにはまるようになりました。

例えば、ただひたすらニューブロック同士をはめていったり、プラレールのレールをはめたり。

型はめハウスみたいな、型に通してポトンッと落ちていく形式ではなくて、「パチッ」とはまるのが好きなようでした。

そこで見つけたのがこちらのパズル。

通常のパズルみたいに組み合わせてひとつの絵をつくる形式ではなくて、ひとつの絵のピースをパチッとはめる「型はめパズル」です。

これが娘に大ヒット。

キティちゃんパズルはピースが丸くて、はじめてのパズルとしてやりやすい。

はじめはキティちゃんパズルだけ買いました。ピースが丸っこくて、1歳児の初めてのパズルとしてはめやすくて良さそうでした。

また、キティちゃんパズルは台紙に穴が開いていて、「全てはめ終わったら裏返して穴から指でつついてパズルをはずす」ということが楽しかったようで、それがモチベーションとなって何度も「はめる・はずす」という行為を繰り返していました。

娘は動物が好きなので、動物の名前を覚えるのにも一役買いました。

ピースを持って独り言で「だあれ?」「わんわん!」などと言っていてどんだけかわいいんだようちの娘はもう。

アンパンマンパズルはピースの形が複雑になって難易度が少し高め。

しばらくしてキティちゃんパズルをかなり素早く完成させられるようになったので、気持ちを新たにするためにアンパンマンパズルを購入。

アンパンマン好きだしテンションあがるだろ、という気持ちだけで買ったのですが、アンパンマンパズルの方はキティちゃんよりピースが複雑な形をしていて、娘の様子を見ていると、はめるのが少し難しそうでした。

期せずして難易度が上がったようです。ちょうどよかった(笑)

娘はいつもカレーパンマンに苦戦している印象です。

ピースだけでも遊べるのでおでかけ時のおもちゃにもなる。そして驚きのコスパ。

キティちゃんもアンパンマンもしっかりしているので、ピースだけはずしておでかけの際のおもちゃとしても使えるし(実際娘はピースだけで遊んでいるときもある)、これで1個500円以下とか、驚きのコスパ。

買い物に行ってこういうパズルを見かけるとついつい「次はどれにしようかな~」と探してしまいます。

はやく娘と1000ピースのジグゾーパズルとかやりたい!

タイトルとURLをコピーしました