千葉・九十九里の超人気パン屋【naya】さんのパンは想像を絶する美味しさだった

こんにちは。「生きることは食うことだ」がモットーです。

先日、九十九里の方までおでかけしてきたのですが、超絶うまいパン屋さんがあるというので行ってみました。その名も【naya】さん。
naya
HP http://naya78.net/
Twitter https://twitter.com/buricomaruco

メルヘンの世界のようなお店の佇まい。これだけでも人気がありそうなのに、HPが一ページだけという潔さがまた、美味しそうな雰囲気を醸し出しています。「僕ら、パンつくることしかできませんから」みたいな。
そして、現在は改装のため土日しか営業していないらしく、取り置きを前日までにTEL予約しておかないと現地で買えないこと必至とのことだったので、HPとツイッターを見て取り置き予約をお願いしました。

〆て、4,000円超えのお会計。

パン屋さんでそんなにお金遣ったの始めてなんですけど。

私が伺った日は2016年9月18日。取り置きのみ営業になっていました…。たくさんお願いしてしまって、ちょっと申し訳ない気持ち。
でもねっ、わたしゃぁ後悔してないよっ!なんてったって@子史上最高の食パンに出会えたのだから…。

***

お店の扉を開くと、素朴な外見だけど力強く美味しそうなパンたちがすぐ視界に飛び込んできます。
18日は天気が不安定だったのもあってか、14時頃伺ってもまだパンが残っていました。

予約したパンは食パン、ドライフルーツと木の実、いちじくとくるみ、木の実とひまわりの種、ゴルゴンゾーラはちみつ、野菜のキッシュ、マルコ、バナナとくるみのスコーン、オレンジピールココナツスコーン。お店にあったチョコパンもついつい衝動買い。
一緒に行った友人たちには多すぎて笑われてしまいました。oh…

食したパンたちの紹介

高貴なチョコパン(名前は忘れた)

衝動買いしたチョコパンは「こんな高貴なチョコパン食べたことない!」ってくらいの気品を醸していました。お店を出た瞬間に立ち食いしてしまったのですが、そんなスタイルで食してよいパンではなかった。名前はたしかクランベリーとクーベルチュールチョコ、みたいな雰囲気です。
▼こちらが高貴なチョコパン
ベリーの酸味とチョコの上品な甘みが絡み合って、高級チョコ店のチョコのような味わい。くるみが良いアクセントになっていて飽きることのない食べ心地。そしてパン生地がふんわり!私もこのパン生地に包み込まれたいって口走ってしまうほどの、羽毛布団みたいなパンです。これは他のパンも期待感上がるっ。

見て美味しい、食べて美味しい野菜のキッシュ

家に帰って、野菜のキッシュをいただきました。
これでもかというくらいごろごろ野菜が入っていて、見た目に鮮やか、味わってワンダホー、食べて栄養満点、言うことなし。私はキッシュには目がなくて、自分でもたまにつくったりするのですが、史上最高キッシュに出会ってしまいました。
パイ生地が特徴的で、ザクザク、クッキーを砕いてくっつけたみたいな感じで、素朴なのに新鮮でやられました。

がっつりしっとり、食べ応え抜群のスコーンたち

▼左からバナナとくるみのスコーン、オレンジピールココナツスコーン。
小さいのに食べごたえがある。ギュッとバナナやオレンジの味が凝縮されてます。サクサクしっとりで、トースターで温めて食べましたがこちらも最高でした~。
バナナとくるみはバナナの自然な甘みとしっとり感が際立っていて、その中にくるみの食感が加わって、食べる人の心を掴むバランスでした。
そしてオレンジピールココナッツは食べごたえガッツリなんだけどさわやか~な香りと味が体中を駆け巡り、やめられないとまらない~。

やみつきになる木の実パンと、感動の食パン

▼手前から木の実とひまわりの種、ドライフルーツと木の実、食パン。
ひまわりの種は自然な甘みでずっと食べていられる感動作。私はこのパンをホールで買わなかったことを後悔しました。ドライフルーツもデザートになるくらいフルーツたっぷり、しっとり。ひまわりの種とドライフルーツのコンボは、森に迷い込んだみたいな錯覚に陥る魔法をかけてきます。リスが木の実を食べるのもこんな気持ちなのかしら…。

茶色の、この手の見た目のパンはパサパサして硬いことが多くて苦手だったのですが、こちらのパンは水分を含んでいてしっとりもちもちしてる!パンの皮?の部分も全然固くなくて難なく、というかとっても美味しくいただけました。

そしてなによりっ!写真では後ろに目立たないように撮ってしまった食パンがっ!1山買ったのですが2山にしとけばよかったあぁぁぁああ!と後悔した逸品でした。
食パンも同じように水分たっぷりもちもちしていて、トースターで焼いても焦げ目がつかないっ!
アヒージョしたオリーブオイルに付けて食べよ~と思っていたのですが、何もつけなくても甘くて美味しくて、ほとんど何も付けずに食べ切ってしまいました。この食パンはちょっと遠くても足を延ばして買いに行きたいレベルです。

人を幸せにするパン屋【naya】さん

nayaさんのパンとともに過ごした約3日間はとても幸せでした~。また行きたい。
しかしまた行ったときにはどんなお会計になってしまうのだろうか…。おそるべし。

naya
HP http://naya78.net/
Twitter https://twitter.com/buricomaruco

タイトルとURLをコピーしました