東京・飯田橋のパン屋「パーニス・ダ・ヴィンチ」のサルシッシャが最高にうまい

パーニス・ダ・ヴィンチのパンたち

こんにちは。3度の飯はパンでいい、パン大好きウーマンです。

今回は飯田橋駅徒歩1分のサクラテラスにある「パーニス・ダ・ヴィンチ」さんのパン紹介。

美味しすぎてハマってしまった! 飯田橋に行く度に足が向いてしまいます。

 

おすすめの逸品は「サルシッシャ」!

パーニス・ダ・ヴィンチのサルシッシャ

写真中央に並ぶのが「サルシッシャ」

こちらのお店で私がハマったのは「サルシッシャ」(290円)。

いわゆるソーセージパンなのですが、ソーセージも生地も特徴的!

ソーセージはバジル入りのやさしい味わい。生地は細く延ばしたものをぐるぐる〜っとソーセージに巻き付けている感じ。サクサクで食感がおもしろい!

ほかではなかなかない食感なので、ついつい食べたくなってしまいます。

おうちに持ち帰っても、トースターで焼けばサクサク感が楽しめますよ〜。

 

しっかりしたクリームパンも美味しい

パーニス・ダ・ヴィンチのクリームパン「ルーナ」

クリームパンの「ルーナ」

クリームパンももちろんいただきました。その名も「ルーナ」(190円)。名前までシャレオツ。

カチッと型が決まった円筒型のクリームパン。

中にはクリームがたくさん詰まっていました〜。

パーニス・ダ・ヴィンチのクリームパン「ルーナ」

クリームたっぷり!

甘さが程良い固めのクリームで、食べ応えのあるクリームパンです。

バニラビーンズの香りが良くて癒される〜。

 

お土産におすすめなミニデニッシュの数々

パーニス・ダ・ヴィンチのミニデニッシュ

見た目も値段もかわいいミニデニッシュ

そして「これはいいな!」と思ったのがミニデニッシュたち。

ちょっと小腹が減ったとき、手軽な手土産がほしいとき、一口サイズのかわいいミニタルトが1個120円で並んでいます。

見た目もお値段もかわいくて最高。

これを何種類か家へのお土産にしたのですが、どれも美味しくて食べ応えもあるので良かったです。

 

パーニス・ダ・ヴィンチ

パーニス・ダ・ヴィンチ外観

パーニス・ダ・ヴィンチ外観

お店は、飯田橋駅徒歩1分のサクラテラス1Fにあるのでアクセスも良いです。

イートインスペースはあるのですが、狭くて10席くらいしかないので、これからの時期はテイクアウトして外で食べるとか持ち帰りが良いですね。

席が確保できれば、外がよく見えるガラス張りの店内なのでイートインもおすすめです。

パーニス・ダ・ヴィンチのイートインスペース

イートインスペースはこんな感じ。

今度行ったら他の食事パンも食べてみたいな〜。

>パーニス・ダ・ヴィンチHP

 

タイトルとURLをコピーしました