東京・有楽町の「ラ・メール・プラール」でモンサンミッシェル伝統のふわふわオムレツを♪

伝統オムレツ

これがモンサンミッシェルのふわふわ伝統オムレツ!

先日、友人の産休を祝いに、ちょっと贅沢に有楽町の「ラ・メール・プラール」にランチ行ってきました。

「ラ・メール・プラール」といえば、この巨大なふわふわオムレツ!

これを一度食べてみたーい!と思っていたのでひとつ夢が叶いました♪

「ラ・メール・プラール」は、モンサンミッシェルにある有名なレストランで、友人もモンサンミッシェルで食べたことがあるんだとか。

でも、友人曰く「日本で食べた方がやっぱりおいしい!」とのこと(笑)

以下はランチのレポートです。

 

ふわふわオムレツはランチメニューA(1,650円)で

お目当てのふわふわオムレツ(メニュー名は「伝統のオムレツ」)はランチメニューA(1,650円)でいただけました。

ランチメニューはほかにB、Cがあり、そちらは料金同じでメインがオムレツではないものでした。

ランチメニューには日替わり前菜とパンorポテトフライ付き。我々はポテトフライを選択。

ラ・メール・プラール:日替わり前菜

ランチセットについている日替わり前菜とポテトフライ。

ラ・メール・プラール伝統のオムレツ

メイン・伝統のオムレツ!

伝統のオムレツは超ビッグサイズ!ふわふわ!お皿を揺らすとぷるぷるふるえます。

これ、写真見てスフレみたいな食感なのかなーと思っていたのですが、予想と違いました。

スフレを超えて泡みたいな食感です。口の中に入れたらふわっと溶けます。

塩味がきいていて、そのまま食べても付け合わせのキノコと一緒に食べても美味しい!

泡みたいなので足りるかなーと思ったのですが意外とお腹いっぱいになりました。

 

ラ・メール・プラール

ラ・メール・プラール有楽町店の場所は、国際フォーラムの1Fです。

ラ・メール・プラール外観

こんな感じの外観。右側の木の扉が入口。重厚感あります。

店内も高級フレンチの雰囲気で素敵。1,650円でこの雰囲気が味わえるのだからランチはお得です。

平日のランチで念のため12:00から予約をしていったのですが、それほど混雑している様子もありませんでした。やっぱり少しお高めだから?

予約は公式サイトからオンラインでできて便利でした!

ちょっと高級感を味わいたいときにおすすめです♪

今度はカフェの利用もしてみたいな〜

 

>ラ・メール・プラールHP

 

タイトルとURLをコピーしました