超簡単♪ 子どものおもちゃ落下防止ストラップは100円で何本も作れる!

子どもとおでかけの際に持ち歩くと便利なおもちゃ。

落下防止のストラップを使って、ベビーカーにつけたり車のチャイルドシートにつけたり抱っこ紐やかばんにつけたりしてる方もたくさん見かけますよね。

でも、あのストラップ、買うとそれなりのお値段する…(*´ー`*)

なので我が家では100均で売ってるリボンを使っています。

でも、リボンだとおもちゃをつけるときにいちいち結んだり解いたりするのが面倒…

って思いますよね?

実は、とある簡単な結び方をすればつけ外しも簡単にできちゃうんですよー!

その結び方をご紹介します。

おもちゃのつけ外し便利な結び方はこれだっ!

まずは完成形。

なんの変哲もない結び方のようですが、結び目を矢印方向に動かすと輪の大きさが自由に変化します。

すると、大きなおもちゃも小さなおもちゃも簡単にサイズを合わせてくくりつけることができるわけです。

* * *

では、結び方いってみます。

まず、わかりやすいように、リボンを真っ直ぐにします。

2、下写真のように、一回普通に結ぶように糸を通します。

3、一回通したら、再び同じように結びます。

これだけ。

あとは結び目をきつく絞ったらできあがり。

矢印の方向に結び目を移動させることができ、輪の大きさが調節できます。

両端にこの輪があるリボンを何本も作っておけば、ベビーカーなどにおもちゃを好きなだけつけることができます。

子どもと外食するときなどは、おもちゃと反対側の輪っかに手首を通して落ちないようにしたりもできます。

わかりにくいけどこんな感じ。

便利すぎて3本くらい持ち歩いてます。

よかったらお試しください〜ヽ(´ー`)

タイトルとURLをコピーしました