オンライン防災講座についてはこちら!

擦り傷にも虫刺されにも保湿にも、多用途に使えるオオバコの軟膏づくり

なんで野草って探してないときはたくさん見つかるのに探してるときはなかなか見つからないんですかね…。(オオバコ採取するのに苦労した)

それはさておき、先日オオバコの軟膏をつくりました。

オオバコは虫刺されにも効くというのは以前から知っていて、他の野草でも軟膏つくろうと思ってみつろうも一年前くらいから買っておいたのに作ってないし、結局オオバコ軟膏も作ったのは夏過ぎて秋来にけらしというタイミングになってしまいました。

でもキズにも保湿にも良いということで、ファーストエイドとして持っている方もいるらしいのできっといつ作っても良いはず。

まずは少量つくってみます。

オオバコをちょっと洗って細かく刻んで、ひたひたになるくらいオリーブオイルを注ぎます。

湯煎で20分ほどグツグツやりました。(湯煎の器はもっと大きい方がやりやすいと思いました。20分グツグツしてる間にお湯が減るし…)

20分経つと明らかに葉っぱの色が変わってきました。

一旦濾して、濾した量の15%を目安にみつろうを入れて溶かします。

この時に初めて気づいたのですが、我が家に今精密な量りがなく…。20g単位でしか量れないやつしかなかったので限りなく目分量のみつろうです。(結果、ちょっと少なかったのでゆるめの軟膏になりました)

あと、濾したときにキッチンペーパーで濾したんですが、「キッチンペーパーって油をよく吸ってくれるやつじゃね?」と思ったんですが後の祭りでした。とてもよくオリーブオイルを吸ってくれました。

それくらい適当でもね、、、

ほら、できましたよ!それらしいものが!!!

冷めて固まったら色が変わります。完成~!

ちょうどカサカサしていたので唇に塗ってみました。

確か一昨日塗ったんですけどね、私の唇、季節問わず毎日皮をむきたくなるくらいカサカサなんですけど、今気づいたら昨日は皮むいてない!今触ってみてもむく皮がない!

これは…

オリーブオイル効果!!!?(そっちかよ)

いや、普通のリップ塗ってもすぐカサカサしてくるのでオオバコ効果かも~と良い方に捉えます。

あと、最後に好きなアロマオイル垂らして良い匂いもつけたんですが、リップバーム代わりにすると何が良いかって、好きな匂いするしオオバコ効果なのか鼻の通りも良くなるような気が。

マンガでオオバコを湿布代わりに使っているのを見たこともあるので、そういった用途で塗ってみるのもいいかもと思って、さっき肩凝っていたので右肩にだけ試しに塗ってみたんですが、

右肩だけさっきより軽くなってる~

完全に気分だけかもしれませんが、自分で効果があると信じて採ってきた野草でつくったものだから、気持ちの面でも作用しているのは絶対ありそうですよね。

実は、軟膏つくるまでは正直「ム●があるしそれでいいだろ」って思ってたんですが、自分で野草を採って何かをつくって活用してみるのって、思った以上にとても楽しいと感じます。

みつろう買ってから1年経ったように、やってみるまでが長いんですけどね。

最初の一歩を踏み出しやすいようなきっかけをイベント等でつくれたらいいなぁと思います。

まずはちゃんとした量りを買おう。

***

余談ですが、先日セイタカアワダチソウを採取するときに蚊に刺されたんですけど、その場にあったオオバコの葉っぱを揉んで刺されたところにすり込んだら、すぐにかゆみが消えて、腫れもスーッと引いていきました。

私、蚊に刺されたあとはム●塗っても何度か塗り直さないとなかなかかゆみも引かなくて、翌日も思い出したようにかゆみが出たり、腫れがポチっとできものみたいになったりしてたんですけど、オオバコの葉っぱ一枚だけで3か所の虫刺され全部カバーできて、ム●より即効性もあって予後が良いとは!と感じた後だから余計オオバコの効果を体に取り入れやすい状態になっていたのかも。

***

2021.10.11追記

週末に外で遊んでたら蚊に刺されたんですけど、オオバコ軟膏塗ったらスーッとかゆみが引いて、一度も塗り直さずにかゆみも腫れも引く!

娘も蚊に刺されたので「これいいよ」って塗ったら、市販薬のときは「まだかゆい~」と言っていたのに今回は一言も言わず、かゆみもぶり返さず、その後も楽しそうに遊んでいました。

良いですね~。

タイトルとURLをコピーしました