イベント情報をお知らせする公式LINE友だち募集中♪

屋外でカセットコンロを使う場合は風防を忘れずに!

カセットコンロ、屋外でも自宅でも一台持っていると便利なアイテムですよね。非常時の備えとしても、自宅の電気やガスが止まったときに役立ちます。

防災デイキャンプでも回によって参加者さんにご持参いただくこともあるのですが、外で使う際には「風防」を忘れないようにしましょうというお話です。

実際に使ってみるとわかるのですが、実は、家庭用のカセットコンロを外でそのまま使うと、全然お湯が沸かない、とか全然熱量が足らない、ということになったります。

風があると、うまく鍋底に火が当たらなかったりするんですよね。

外でも使う前提でカセットコンロを用意する場合は、風防を別で買っておくか、風防付きのカセットコンロがおすすめです。

我が家で用意しているのは、火が出てくるところに最初から風防が付いているアウトドア用のカセットコンロ「タフまる」という商品です。

火が出る周りに付いている風防は、空気は通しながら風を遮ってくれるという形状をしているそう。空気まで遮ってしまうと火が消えちゃいますからね。

実際に外でお湯を沸かしている様子です。

私が使っているのは「タフまるJr.」という少人数向けのカセットコンロ。カセットボンベがちょっと飛び出ちゃうのがかわいいところ(笑)

大人数で大きな鍋で使いたい、という場合は普通の「タフまる」がおすすめです。

火力も「タフまる」の方が強いので、収納サイズやお値段が気にならなければ「タフまる」の方が良いと思います。(うちは3人家族だしそんなに使う場面も多い方ではないのでJr.です)

タイトルとURLをコピーしました